TOP >> 「石橋を狂ったように叩いて渡る」 ことわざの一部に「狂ったように」をつけると想像しやすいらしい

「石橋を狂ったように叩いて渡る」 ことわざの一部に「狂ったように」をつけると想像しやすいらしい

「石橋を狂ったように叩いて渡る」 ことわざの一部に「狂ったように」をつけると想像しやすいらしい


 ことわざの一部に「狂ったように」をつけ足すと想像しやすくなる、と話題になっています。元ネタはおーぷん2ちゃんねるVIP板のスレッドから。

【拡大画像や他の画像】

 例として挙げられているのは「石橋を狂ったように叩いて渡る」「目から狂ったように鱗」「臭い物に狂ったように蓋」など。全体的に動きがダイナミックになり情景は確かに想像しやすくなっています。ただ、中には「急がば狂ったように回れ」など本来とはもう意味が変わってしまっているものも。「犬も狂ったように歩けば棒に当たる」って、それ狂ったように歩いてるのが悪いんだろ! 真面目に歩け!


 2ちゃんねるではおなじみの大喜利系スレッドですが、転載禁止騒動で注目を浴びるようになったおーぷん2ちゃんねるでも同様のスレが盛り上がりを見せているようです。

 





 

 

 

 



引用:「石橋を狂ったように叩いて渡る」 ことわざの一部に「狂ったように」をつけると想像しやすいらしい


無料アプリゲーム新着情報


 





ios

ios

android

android

android

ios

android

ios

android

ios

android

ios

android

android


メニュー

QLOOKアクセス解析