TOP >> スタバが無い鳥取県に「すなば珈琲」がオープン 知事も来店して一言「すなバーッと香りが広がります」

スタバが無い鳥取県に「すなば珈琲」がオープン 知事も来店して一言「すなバーッと香りが広がります」

スタバが無い鳥取県に「すなば珈琲」がオープン 知事も来店して一言「すなバーッと香りが広がります」


 「鳥取にはスタバは無いですけれども 日本一のスナバ(砂場)があります」という平井伸治県知事の名言が話題になった鳥取県。この名言をきっかけに、スターバックス コーヒーの略称「スタバ」を店名にもじった喫茶店「すなば珈琲」が、4月4日に鳥取市内でオープンしました。

【「すなば珈琲」ってどんなところ?】

 すなば珈琲はJR鳥取駅前と、市内国府町の「万葉の館」内に2店舗が同時開店。経営するのは市内に飲食店を展開する地元企業「ぎんりんグループ」です。冒頭が知事の名言から始まる、県が制作した動画「恋するフォーチュンクッキー 鳥取県 Ver.」に同グループも出演したのをきっかけに企画が盛り上がり、店名が知事お墨付きということでオープンに至りました。


 店舗の内装・外装は砂丘を表現した色調に。メニューは砂丘の風紋をパウダーでイメージした「すなばパンケーキ」、ほかにも「すなばプリン」など、名前に「すなば」を冠したものも提供します。コーヒーはサイフォン式。食べ物には「マグロかつサンド」「エビフライサンド」といったサンド系が充実しており、食材にも境港で捕れた魚を使用するなど県産品にこだわっているそうです。


 オープン日は知事も駅前店へ来店。コーヒーを飲んで「すなバーッと香りが広がります」とコメントし、新たな「すなば」発言を残していったそうです。ちなみに現在も鳥取県にはスターバックス・コーヒーは進出しておらず、全都道府県で唯一スタバのない県となっています。

 





 

 

 

 



引用:スタバが無い鳥取県に「すなば珈琲」がオープン 知事も来店して一言「すなバーッと香りが広がります」


無料アプリゲーム新着情報


 





ios

ios

android

android

android

ios

android

ios

android

ios

android

ios

android

android


メニュー

QLOOKアクセス解析