TOP >> 人気カメラアプリ「OneCam」の偽物出現 アイコンや説明文まで酷似、開発者が注意呼びかけ

人気カメラアプリ「OneCam」の偽物出現 アイコンや説明文まで酷似、開発者が注意呼びかけ

人気カメラアプリ「OneCam」の偽物出現 アイコンや説明文まで酷似、開発者が注意呼びかけ


 iOS向けのカメラアプリ「OneCam」の偽物が現れたとして、「OneCam」開発者のApple Walkerさんが注意を呼びかけている。

【拡大画像や他の画像】

 現在、App Storeで「OneCam」と検索すると、2番目に「新OneCam」なるアプリが出てくる。名前のほかに、アイコン(文字を消して反転)や説明文(ほぼコピペ)まで酷似しているが、全くの偽物とのこと。


 先週末にApple Walkerさんらがパクリを指摘すると、偽物の価格やアプリ名が変更されている。問題は察してると思われるが、配信を中止する気配はなく、悪質性が高い。


 「OneCam」は、静音撮影をはじめ解像度の設定など、標準カメラにはない機能を搭載した「写真/ビデオ」カテゴリの定番アプリ。2011年3月のリリース以来、45回のアップデートを重ねて機能を拡充している。

 

 

 

 

 



引用:人気カメラアプリ「OneCam」の偽物出現 アイコンや説明文まで酷似、開発者が注意呼びかけ


無料アプリゲーム新着情報


 





ios

ios

android

android

android

ios

android

ios

android

ios

android

ios

android

android


メニュー

QLOOKアクセス解析