TOP >> ダサいクリスマスセーターを着て走るランニングイベントがアメリカで開催 今年も大盛況

ダサいクリスマスセーターを着て走るランニングイベントがアメリカで開催 今年も大盛況

 


 アメリカやカナダでなぜか続いている、「クリスマスシーズンにダサいセーターを着る」ブーム。こちらと最近流行りのランニングイベントが融合した、ダサいセーターを着ながら5キロ走る「The Ugly Sweater Run」が今年もアメリカで開催されました。うん、奇祭だこれ。


 「The Ugly Sweater Run」は参加者が、デザインがひどいセーターを仮装感覚で着用してランニングするイベント。スタート地点には巨大なクッションや撮影スポットが設置され、コースにも1マイル(約1.6キロ)ごとにクリスマスをテーマにした中継地点があるなど、全体的にクリスマスパーティーのような催しとなっています。


 公式Facebookページにも2014年開催の写真が公開されましたが、みんな笑顔で楽しそう。そしてセーターが、トナカイの顔が1つでっかく描かれたりクリスマスツリーのオーナメントが縫い付けられていたりと、やはりどれもダサいです。大会の最後にはアワードも実施し、ダサいセーターのワースト・ベストを決定したそうな。


 今年は全米21都市で開催され15会場がソールドアウト。海外サイト「CBS New York」によるとニューヨーク会場だけでも数千人が集まるなど、大盛況に終わったようです。価値観っていろいろあるなと感じます。

 

 

 

 



引用:ダサいクリスマスセーターを着て走るランニングイベントがアメリカで開催 今年も大盛況



 





ios

ios

android

android

android

ios

android

ios

android

ios

android

ios

android

android


メニュー

QLOOKアクセス解析