TOP >> 何を言ってるかわからねーと思うが、4K画質の「まきが燃える映像」をアメリカの公共放送が公開

何を言ってるかわからねーと思うが、4K画質の「まきが燃える映像」をアメリカの公共放送が公開

 


 アメリカの公共放送サービス(PBS)が、“まきが燃えるだけの映像”をまさかの4K画質で公開しています。長さは約1時間。

【再生環境によってはゆらゆら→カクカク】

 ノルウェーの公共放送局がかつて12時間にわたって放送し、視聴率20%を叩きだしたことから、一躍世界で有名になった「まきが燃えるだけの映像」。日本でも、ニコニコ生放送が2年連続でクリスマスに配信するなどして、大きな注目を集めています。


 そんな人気映像がこのたび4K(解像度がBlu-ray Discの4倍、DVDの24倍)になって登場! PBSの報道番組「PBSニュースアワー」が12月8日~12月19日に日替わりで実施した特別企画(第1弾)とのことで、謎に気合いが入っています。YouTubeの画面右下で設定変更するとウルトラ高画質で楽しめますよ! ただし、再生環境によってはゆらゆら燃える炎がカクカクしてしまうのでご注意を。

 

 

 

 



引用:何を言ってるかわからねーと思うが、4K画質の「まきが燃える映像」をアメリカの公共放送が公開



 





ios

ios

android

android

android

ios

android

ios

android

ios

android

ios

android

android


メニュー

QLOOKアクセス解析